FC2ブログ
                         "越辺川・川島町白鳥飛来地"

プロフィール

nekoj

Author:nekoj
PHOTO by nekoj

リンク

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ふじみ野情報

カテゴリ

最新記事

最新コメント

QRコード

チャリヤブログ
QR

Google自動翻訳

最近の写真(アイコン風)

RSSリンクの表示

アルバム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
38: by Sugi on 2009/10/21 at 07:41:39

最後の激坂をアウターで走りきるとは凄い!
 新潟の催し物は、何処も美味い食べるもの一杯で、途中での給食必要ないですね。新潟県民のおもてなしの心を感じます、そんなこともあって女性の参加者が多いのかな。

▼このエントリーにコメントを残す

   

グランフォンド 糸魚川

グランフォンド 糸魚川を走る(登る)

前泊 柵口温泉の懇親会で盛り上がる。
自分は実家泊まり。待ち受けていた、義父、義弟と再度盛り上がる。

朝ピックアップして貰いスタート地点に向かう。
参加者830名ということで駐車場がいっぱいで、
手前の能生漁港に駐車。
バイクを組み立てスタート地点に向かう。
さすがに人が多くかなりの自転車と人が並んでいた。
P1020200 (1024x683)
P1020206 (1024x683)
P1020209 (1024x683)

7:30開会式とコース説明注意がアナウンスされる。
係りの方が10名ずつゼッケンを確認しながら並べていき、
15秒間隔でスタートするとのこと。

間も無く仲間4名同時にスタートする。
今回は自分のペースでということでAS等での待ち合わせはなし。
P1020214 (1024x768)
P1020226 (1024x768)

昨年走っているのでペースがつかみやすいし走りやすかった。
正しかなり遅い。
30㌔で最初の下倉ASに到着。早速、笹寿司・笹団子そして、
お稲荷さんをほうばる。ウーン満足
P1020233 (1024x768)

しかしそこでトラブル??体力を考え事前に飲んだ
特効薬(ユンケル)が悪かったのか、弱っているお腹がぐるぐる状態。
運よく義理の姉の家が直ぐそばに、
応援で出ていた姉に遭遇!!家に飛び込み事なきを得る。

その後さらに身軽になった体でグリーンメッセこえど越えに挑む。
やまの頂上付近より例のラッパの音が??
そして悪魔おじさんと記念撮影激励されて頂上へ!
P1020248 (1024x683)
P1020249 (1024x683)


そこから西頚城広域農道を走ると楽しみにしていたボランティアのカレーショップが
でも今回は噂が広がり自分が着いた時は後数人で終了状態。
鍋の底のカレーを遠慮しながらかけた。
その直後前後して走っていた親子MTBに乗っていた小学六年生が、
テレビカメラの取材を受けながら入ってくる。
そこで売り切れラッキー
P1020245 (1024x768)
P1020261 (1024x683)
P1020259 (1024x683)
P1020258 (1024x683)
P1020265 (1024x683)

そして第三SAに到着。笹寿司、葡萄などを頬張る。
休憩しながら此処でショートカットして100キロにするか体調も考え迷う
でも此処まで来たら最後の激坂に挑みたい。

意を決してチャレンジ!!一人旅だ。前方に四名のいかにも早そうなグループが
ゆっくり走っている。
どうせ途中で抜かれると解っていてもマイペースを保ちつつパス
P1020270 (1024x683)
P1020254 (1024x683)


そして目の前に昨年は荒れていた激坂が綺麗に化粧して
さーお出でと待ち受けている。
誘われるように登り始めるも昨年より体調が悪い(薬の副作用)のに楽に感じる。
きついけど楽しめそうだ。
蛇行しながらも足を突かず不動の滝まで上りきると、
そこにはお地蔵さんが微笑みながら見守っていた。
P1020275 (1024x674)
P1020276 (1024x680)
P1020278 (1024x681)

最後の上りをと思ったときちょっとギヤの調子がと思っていたところ、
フロントがインナーに落ちない。やばいと思いつつも上りは後ちょっと。
50-27あれば何とかなるあとは下るだけだ。
しかもこの下りが悪路で長い。最悪
P1020285 (1024x674)
P1020283 (1024x684)

下りきると糸魚川市内で最後のSAだ。
熱いコーヒーとコロッケ笹団子、そして葡萄を頬張り最後に備える。
P1020289 (1024x649)
P1020267 (1024x683)
P1020287 (1024x658)

そして海岸線をまた一人旅。
そこに女性を含んだ四名のグループが25~27くらいで、
思わずお願いして後ろにへばりつく。

鬼伏を越えると能生の町に入る。ゴールはまじかだ。
CRに入りトンネルを越えGOOL
120キロコース完走しました。
P1020291 (1024x674)


到着したら即抽選会、楽しみにしていたかに汁を横目に会場へ急ぐ。うーん残念
結果何もゲットならず。
司会の方が参加者に感想を聞いていましたが楽しかったそして満足と答えていました。
自分の感想は”美味しかった”
そして大会関係者、多くのボランティアの方に感謝!!

最後にいつもサポートしてくれる仲間に大感謝!







関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
38: by Sugi on 2009/10/21 at 07:41:39

最後の激坂をアウターで走りきるとは凄い!
 新潟の催し物は、何処も美味い食べるもの一杯で、途中での給食必要ないですね。新潟県民のおもてなしの心を感じます、そんなこともあって女性の参加者が多いのかな。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。