"越辺川・川島町白鳥飛来地"

プロフィール

nekoj

Author:nekoj
PHOTO by nekoj

リンク

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ふじみ野情報

カテゴリ

最新記事

最新コメント

QRコード

チャリヤブログ
QR

Google自動翻訳

最近の写真(アイコン風)

RSSリンクの表示

アルバム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
145: by sugi on 2011/06/30 at 07:17:57

 ジュニアーの双子、シッティングで登って行くのですね!これからの成長が楽しみです。
 女子のオリンピック選手は流石ですね、早い!
UTさん、行け行けで後先の事、余り考えないので心配です!!

146: by 茶々丸 on 2011/06/30 at 12:28:41

激坂突入の事件から若干モチベーションが上がらず、激坂最後はフラフラして登っていました。
双子のジュニア君たちに途中で抜かれましたが、九十九折りのところでもインを走り、元気いっぱいでした。私もあの頃から走っていれば、と思いつつ必死に坂を上ってました。
来年こそは頑張るぞ!!
来年は大勢で参加しましょう!(^^)!

147: by nekoj on 2011/07/03 at 08:19:59

UTさん手術明け茶茶丸さん初めての激坂でも流石
sugi塾生という走りでした。
そして応援の茶茶〇子さん来年を見据えて女子選手チェックしていました。
あの方よりはとv-407
リハビリ中と思えない走りですね!!

▼このエントリーにコメントを残す

   

ツールド美ヶ原当日

ツールド美ヶ原 PARTⅡ

今回はエントリーを諦め同じく中止した茶々〇子さんと応援に回る
レースでもないのに4:00起床。UTさんはすでに起きたようだ。
皆さんも起き出したところで朝風呂に行きマッタリと、すでにUTさんが緊張ほぐす為にとはいっていた。
会場へ
P1020272 (800x598)P1020273 (800x598)

会場に着くとローラーを全開で踏んでいる方、
激坂下見したのであろうかといった方々がウォーミングアップに余念が無い。
相当緊張しているというUTさん単独で、そしてkan@さん茶々〇さんがウォーミングアップに出かけて行った。

P1020276 (800x598)P1020281 (800x590)

nekoj、茶々〇子さんは今回応援に、頂上で応援のバスをキャンセルし激坂の上で待機。
歩きで登るにも息が切れる!!
後から結構応援団が登ってくる、チャリもOKなら自分達もと思ってしまうが激坂!!
撮影ポイントを確保してスタートを待つ。

P1020290 (800x565)
カンパニョーラとじゃがいもの花
P1020284 (800x620)P1020288 (800x499)

7:30  チャンピオンクラススタート間も無く先導のパトカーが直後第一グループが、
トップは長沼さんそしてチョッと離れて森さん率いる第一集団があっという間に通過していく。
そして早くも女子組み、なるしまフレンドの二名そしてSY-Nak SPECIALIZEDの中込さん、
トップ集団の走りを堪能。簡単にクランクがスムーズに回っている。
つぎに男子F組み内海さんが蛇行しつつもダンシングで登ってきた。
足は着かずさすが、これもsugij塾レッスン効果か

パトカーの先導そしてチャンピオンクラスTOP集団
その前を長沼さんが駆け抜けていった(写真間に合わず)

P1020300 (800x523)P1020303 (800x600)
第二集団が通過それに混じり 早くも女子クラスのTOPさすが早い
P1020308 (800x600)P1020313 (800x600)

8:15 kan@さんスタート10分ぐらいでと思ったら予測どおり内をついて登っていった。
そのあとTYさんがkan@さんとの差を1分縮めて転倒に巻き込まれたと叫びながら通過していく。
やはりこの激坂きついのか蛇行している。

UTさんの頑張りとやはり激坂経験豊富kan@さんが余裕で

P1020320 (800x631)P1020324 (800x577)

TYさん余裕の笑顔か??しかしそんな甘くないかな・・・・
P1020325 (800x573)P1020329 (800x554)

茶々〇子さん思わず坂を駆け上り愛する旦那様の背中を押す!!ウラヤマシー
ジュニアクラスを観戦双子組早かったそして元気に上って行った、すごいです。

P1020336 (800x506)

車に戻り〇こさんと激坂に向かうことに。
途中で置いて行かれ、皆さんが駆け上がって行ったコースを一人旅も何とかクリアー。
そして美鈴湖に着くと前回立ち寄ったカフェ ILpirataのマスターと〇子さんがお出迎え。
外には鍋が掛かっている??まさかトン汁・・・いやー野菜トマトたっぷりミネストローネ!!
無料で降りてきた選手に食べてもらおうと心遣い!
P1020347 (800x600)P1020349 (800x588)
P1020359 (800x587)P1020364 (800x597)
P1020366 (800x600)P1020370 (800x563)

しかしわれらチームはなかなか降りてこない。
待ちくたびれた頃やっと降りてきたがUTさんが居ない。
UTさん途中でバーストとの事。
しばらくすると回収車から自分達を発見し降りてしまった、バイクは車で下山???
ここで昼食を取ることに、下山時間が予定オーバー!
チャリの無いUTさん4㌔を徒歩で下る。

P1020375 (800x549)P1020379 (800x600)

スタート地点に戻りセンサー変換しRESULTを確認
P1020381 (800x600)

そして激闘?の後の戦士の休息温泉でくつろぐことに。
こじんまりして景色も良く格安(入浴料 400円)でも空いていた。
途中渋滞にあったが高速を降りkan@さん得意の裏道で渋滞を回避。
やはり最後の1000円、あり難かったですね。
長嶺荘
P1020388 (800x589)P1020390 (800x526)

レース後疲れているのに家まで送っていただき本当に有り難う御座いました。
今回は参戦できなかったが楽しかったです。
来年は何とか間に合わせたいなと闘志は起きるが、ガンバレ自分!!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
145: by sugi on 2011/06/30 at 07:17:57

 ジュニアーの双子、シッティングで登って行くのですね!これからの成長が楽しみです。
 女子のオリンピック選手は流石ですね、早い!
UTさん、行け行けで後先の事、余り考えないので心配です!!

146: by 茶々丸 on 2011/06/30 at 12:28:41

激坂突入の事件から若干モチベーションが上がらず、激坂最後はフラフラして登っていました。
双子のジュニア君たちに途中で抜かれましたが、九十九折りのところでもインを走り、元気いっぱいでした。私もあの頃から走っていれば、と思いつつ必死に坂を上ってました。
来年こそは頑張るぞ!!
来年は大勢で参加しましょう!(^^)!

147: by nekoj on 2011/07/03 at 08:19:59

UTさん手術明け茶茶丸さん初めての激坂でも流石
sugi塾生という走りでした。
そして応援の茶茶〇子さん来年を見据えて女子選手チェックしていました。
あの方よりはとv-407
リハビリ中と思えない走りですね!!

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。